サービスを特徴ごとに解説

XMのシグナルで超一流トレーダーの分析を参考にしよう!

シグナルというのは、FX取引でさまざまなタイミングを知らせてくれるサービスです。
これを参考にすることで、トレーダーはいつエントリーをすればよいのかなど、判断材料にすることができます。
XM.COMではこのシグナルを、無料ですべてのユーザーに配信を行っています。

シグナルは無料で1日2回ずつ配信される!

XM.COMのシグナルは1日2回のペースで、日本時間の午後17時ごろのモーニングコールと、午後23時ごろのアフタヌーンコールが配信されます。
配信は営業日にかぎられていて、週末にはありません。また、サマータイムの期間には1時間ずつ繰り上がることになります。

シグナルには、ユーロ/米ドル、米ドル/円、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、ユーロ/円、英ポンド/円、ゴールド、ダウ、日経、オイルの10の銘柄について、それぞれエントリーや利益確定、損切りなどのタイミングが情報として示されています。
さらに、当日と過去の商品分析についても、いつでもダウンロードすることができます。

もちろん、シグナルの情報はすべて日本語で表示されています。
XM.COMに口座さえ持っていれば、誰でも無料で配信されるので、利用するための登録手続きなども必要ありません。

ただし、このシグナルは取引の直接的なアドバイスではなく、あくまで一般的な市場の見方を示したものでしかありません。そのため、このシグナルに従うだけの取引では、まずうまく利益を上げられることはないでしょう
使い方としては、実際に取引する前に、自分の注目している銘柄が現在どうなっているのかをざっと把握しておく、くらいにとどめておいたほうがよいでしょう。

分析を行っているアブラミス・デスポティス氏とは?

XM.COMのシグナルは、チーフ技術ストラテジストを務めるアブラミス・デスポティス氏によって分析されたものです。

デスポティス氏は、ドバイを本拠地とする認可取引教育センター「Tradepedia 」の創立メンバーでもあり、ヨーロッパと中東を中心に、2万人以上のトレーダーやファンドマネージャーを指導してきた実績を持つ、世界的にも高名なポートフォリオ・マネージャーです。

ほかにも、ロイター通信やHSBC銀行、ドイツ銀行、国際的為替相場専門家協会、金融市場協会など一流の投資銀行や情報機関のクライアントも務め、長年の銀行間トレーダーとしての経験から、為替、金融、株式、コモディティー、デリバティブに渡る幅広い知識を備える、まさにプロ中のプロといえる人物です。

このような方の視点を無料で参考にできるのは、相場観を養うためにもとても大きなチャンスといえるでしょう。

シグナルの確認方法

シグナルを受け取るには、まず会員ページにログインしておく必要があります。
そこで、画面の上に並ぶメニューから「取引シグナル」を選んでクリックします。
すると、10種類の銘柄リストが出てくるので、選びたい商品の「ダウンロード」をクリックすれば、その取引シグナルを確認することができます。