XMの取扱商品

XMで貴金属取引するなら今が狙い目!

XM.COMでは、FX取引以外にも貴金属の取引を行うことができます。
この貴金属が最近では、FXに代わるチャンスの大きい商品としてトレーダーの注目を浴びています。
では、その理由について見ていきましょう。

今の時代に貴金属を取引するメリットとは?

投資というのは、いくらリスクヘッジを行っていたとしても、予想外のレートの動きによるリスクにはなかなか対応しきれないものです。
特に昨今は政治的にも経済的にも不安定な地域が世界的に広がっているため、その不安もますます高まっています。

そんななか、注目を集めている投資商品が貴金属です。

基本的に商品というのは、どんなものであっても生産と消費による影響をまぬがれることはできません。ところが、金だけはまったく例外といってよいくらい、価格を左右されることがありません。
その安定したレートの動きは、現在のように未来が読めない時代においては、最大のリスクヘッジとして私たちを安心させてくれるのです。

また、銀もその用途が非常に多岐にわたっているので、需要が低くなることはなく、金属のなかでも特に大きな値動きを期待できる商品として扱われています。

こういった理由から、今では多くの投資家が、金や銀に対する投資はそのまま経済危機においても揺るぎのない資産になると考えるようになっています。

そしてもちろん、金や銀に対する需要の高まりは、そのまま投資家にとっても大きなチャンスとなっているわけです。

XM.COMで貴金属取引をするメリットとは?

XM.COMでは、金(GOLD)と銀(SILVER)に加え、パラジウム(Palladium)と白金(Platinum)を取引することができます。

今、特に人気となっているこれらの貴金属を、XM.COMではFX取引と同じように約定拒否なしで確実に売買できるところが大きな強みです。

取引の方法も、ただロング(買う)かショート(売る)を選ぶだけのシンプルさで、もちろん手数料もかからないので、より効率的に利益を上げることもできます。

さらにレバレッジで資金以上の投資ができる一方で、ゼロカットシステムで証拠金を上回る損失を出す恐れはないので、トレーダーにとってはローリスクでハイリターンを狙う環境が整っているのです。

XM.COMでの貴金属取引とFX取引の違い

公式サイトに貴金属の商品の一覧表が掲載されていますが、そこを見ると1lotあたりの価値がFXのように通貨単位では表されていません。
代わりに用いられているのは、オンス(oz)という重さの単位です。

これは、金貨を計るさいに用いられる単位で、1オンスは純金の場合なら31.1034グラムとなります。
XM.COMでゴールドの数量に用いられているのも、lotではなくこのオンスということになります。

マイクロ口座ではそのまま1オンスは1という数量で表されていますが、スタンダード口座になると100オンスが1となるので気をつけてください。

レバレッジは、それぞれマイクロ口座で888倍まで、スタンダード口座では最大400倍までとなっています。レバレッジの大きさや数量の分かりやすさを考えても、金の取引にはマイクロ口座のほうが向いているかもしれません。

なお、金と銀については、取引時間が月曜日の午前8:05から金曜日の午前6:55、金曜日の午前8:05から土曜日の午前6:50となっています。